出願手続の流れ

長谷川国際特許事務所は独創性のあるテクノロジーで、
未来のリーダーカンパニーを目指す企業のチャレンジ精神を応援しています。

刻一刻と変化する事業の状況に合わせた、特許出願及び出願後の手続を行います。
事業の状況はあるテーマが研究開始から商品開発、製品販売に至る過程で変わっていくことがあります。それに伴い、特許も出願時とはその重要性や、位置づけが変わることがあります。

出願時から将来の製品化の方向転換等も視野に入れた明細書を提案すると共に、出願後の各手続においても、事業の状況に合わせた対応を提案させていただきます。

各手続の流れは以下のようになります。

特許出願

実用新案出願

意匠出願

商標出願

【特許出願を弊所にご依頼いただいた場合】
特許出願を弊所にご依頼いただいた場合

【実用出願を弊所にご依頼いただいた場合】
実用新案出願を弊所にご依頼いただいた場合

【意匠出願を弊所にご依頼いただいた場合】
意匠出願を弊所にご依頼いただいた場合

【商標出願を弊所にご依頼いただいた場合】
商標出願を弊所にご依頼いただいた場合